Skip to content

債務整理をする場合もまず法律相談の予約を

お金が必要になって借入をしたけれど、返済が難しくなってしまい、債務整理をお考えの方、そのような場合は、やはり弁護士や司法書士の法律相談を利用するのがお勧めです。まず注意しておきたいのは、弁護士事務所の場合は、相談料が30分につき5400円かかることです。とはいうものの最近は相談料なしで話を聞いてくれる事務所も増えています。法律相談を申し込むには、まず事務所に電話を入れるかメールを送って、相談日時を決め、当日は借り入れた時の契約書や取引履歴、それからキャッシュカードなど、借入状況がわかる物を持参しましょう。

また、弁護士や司法書士は普段いくつもの案件を抱えていて、かなり忙しいので、必ず時間通りに到着するようにしましょう。時間に遅れそうな場合には連絡を入れるようにしてください。お金が無いので弁護士に頼めないという方の場合は、各自治体の弁護士会や司法書士会に相談するか、テラスの無料でできる法律相談がお勧めです。この法テラスの無料法律相談は、その人に合った弁護士や司法書士を紹介してくれますし、お金が無いため、一括で費用を払えない時は、立て替えもしてくれます。

これを民間法律扶助といいます。ただし、これはあくまでも一時的な立て替えですので、後でその分を分割返済することになります。もちろん弁護士会や法テラスの場合も、事前に予約を入れ、当日はできるだけ遅れないように、そして、借入時の契約書や取引がわかる書類を持参するようにしましょう。広島で交通事故のことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です