Skip to content

法律相談とは?相談の仕方について

法律相談とは、法的な技術と知識の専門家である弁護士からアドバイスを受けて、トラブルを法的に解決する方法です。法的な知識を得て解決するケースや、法的な書類を作成する必要があるケース、裁判が必要なケースなどさまざまですが、そのトラブルに最も適した対処法や法的手続きなどのアドバイスを受けます。法律相談をするには、相談を受け付けている弁護士の法律事務所に直接相談するか、弁護士や市役所の法律相談を利用します。法律事務所に相談に行く場合には、まず電話やメールで予約を取ってから、指定された日時に訪問します。

相談料は、30分や1時間単位になっていますので、限られた時間で要領よく進めるためにも、トラブルに関する資料を準備して、トラブルの経緯や今後どう解決したいかの希望について、自分なりに整理しておくことが必要です。メモにして書き出しておくと説明しやすいでしょう。その際、自分に不利な事実も全て告げて、トラブルを明確にすることです。また、受けたアドバイスをメモできるように筆記用具も持参しましょう。

法律相談後、継続して相談したい場合は、次回の相談日を予約し、事件処理を依頼したい場合には、費用や解決方法などの説明を受けて、納得してから依頼します。この場合には、着手金、報酬金、実費や旅費がかかります。法律事務所によっては、交通事故や債務整理などの特定の分野について、初回の相談料を無料としているところもあります。相談したいことが、その分野についてなら、まずは無料相談を利用してみてはいかがでしょうか。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です