交通事故の高額な慰謝料請求は広島の弁護士が最適

交通事故では、慰謝料の相場が大きく異なる特徴があります。

できるだけ多くの慰謝料を請求したいと考えている場合には、広島の弁護士に相談するのが得策です。広島の弁護士は、弁護士基準という高額な慰謝料を請求できる基準で話し合いをしてくれるからです。そもそも、交通事故の示談交渉の相手は保険会社の人間です。加害者本人と話し合うことはまずなく、保険に加入している会社と話し合いをすることを前提に準備を進めていかなくてはいけません。

問題となるのが、民間の保険会社にはそれぞれ交通事故に関する相場の考え方が違うという点です。一般的に、法律的な問題点を金銭面で解決するときには、損害賠償請求を行うことになります。損害賠償請求の中でも、特に慰謝料については個人差が非常に大きいので、法律的にも過去の判例や事例を参考に相場を決めていくことが普通です。ところが、交通事故の場合は保険会社が主導となって、その保険会社が考える基準を元に示談金の交渉が行われます。

しかも、この示談金の相場は通常の法律的な観点から考えられる相場よりも、ほぼ必ず低い見積もりになります。これは、保険会社が不利な立場にならないように工夫をしているからです。当然、この金額で交渉を成立させると被害者側は不利になってしまいますので、より多くの金額を得られるように準備をしなくてはいけません。広島の弁護士は、こういった交通事故の特殊性を理解していますので、安心して任せられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *