バーチャルオフィスで会議をしよう

オフィスの所在地だけレンタルするバーチャルオフィス

新しく会社や事務所などを立ち上げる際、通常であれば不動産会社などを通じて賃貸物件を探し、執務のためのスペースを確保します。ただ、当然ながら立地条件の良い賃貸オフィスは賃料も高額で、事業を始めたばかりのタイミングではかなりの負担となります。そんな中、極めて低いコストでオフィスを借りることができるとして人気を集めているのが、バーチャルオフィスです。都心の名だたるビジネスエリアでも、低額の利用料のみで使用することができます。

バーチャルオフィスは一種のレンタルサービスなのですが、通常の貸事務所などとは性格が大きく異なります。どう異なるかというと、レンタルするのは物理的なスペースではなく、事務所の所在地だけだという点です。つまりサービス提供者とレンタル契約を結ぶと、その事業者の持つ事務所の所在地に看板を出し、あたかもそこが利用者である会社等の所在地であるかのような体裁を整えてくれるわけです。このサービスは、実際は遠隔地に事業の本拠を置いているにも関わらず、社会的信用を得るために都心に所在地を置きたいといった意向を持つ事業者に適しています。

郵便物等は代理で受け取ってもらえるため、名刺や社名入りの封筒などには躊躇なくバーチャルオフィスの所在地を刷り込むことができますし、インターネットの公式サイトなどにおいても事情は同様です。実際に不動産を借りるわけではないので、ランニングコストは安くて済みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です